発酵と薬草で元氣になる!ありがとうを発見 

南きよさと香草園の通販サイト【はなこ@ショップ】 Blog

2020/05/17 03:14

ワタシは乳酸菌や発酵を探求して人生の後半を生きております

特に乳酸菌液の活用法には熱を入れておりますが、
そんなワタシの愛読書に「もやしもん」っていうのがあります

漫画です。個人的には最高に面白くてバイブルになっています。

絵でこられると、文章だけよりも脳が理解しやすいみたいですね。

どうもパターンとしては記憶するときにビジュアル的にとらえる傾向があるみたいです。

さて、そんなことはどーでもいいのですが、本題です。

今、世界中で恐怖を巻き起こしている「新型コロナウイルス」による感染症

肺炎を起こす・・・とニュースを見ていると受け取れますが肺炎を起こす原因微生物は多種多様のようで
「新型コロナウイルス」以外のもた〜くさん存在しているんですよね。

もぉ〜ね、そう思うと、新型に限らず、私たちは小さな微生物に囲まれて生存しているのがよくわかります。
本来は程よく共存していける生き方ができるといいのかもしれませんね

さて、ウイルスってめっちゃ小さい存在なんですよね

微生物の「臨床的」分類(小さいもの順)
・プリオン
・ウイルス
・細胞内寄生性の「小さな」細菌(リケッチア、マイコプラズマなど)
・普通の細菌(グラム陽性菌、グラム陰性菌、嫌気性菌)
・普通じゃない細菌(抗酸菌、ノカルジア、アクチノミセス、スピロヘータなど)
・真菌(酵母菌、糸状菌)
・原虫
・蠕虫(ぜんちゅう)
・節足動物(ダニ、昆虫など)



今、起きている感染症ってなんだろ?
コロナって何よ〜?ってなるわけですが、
そのわけのわからないヤツが理解できてくると
不思議なものでちょっと不安が落ち着いてきます。

どのように向き合って対処していけばいいのかが
なんとな〜く分かってくるからかもしれません。

著者は岩田健太郎医師です。これまでにも『「感染症パニック」を防げ!』とか
『「予防接種は「効く」のか?』『99.9%が誤用の抗生物質』などの作品があります。

岩田医師の内容を「もやしもん」の石川雅之さんの絵で分かりや〜すく書かれているのが

『絵でわかる感染症withもやしもん』



ワタシには面白く感じましたので
ちょっ〜と何か本でも呼んでみたいなぁ〜と
お考えの方へお勧めします。



◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
┃ ◆乳酸菌液とミネラルで腸内環境と自己免疫力をUPする!
Rスタイル(株)シーズ
┃◆都会生活から田舎暮らしへ。乳酸菌で健康と美容を提案する
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆