発酵と薬草で元氣になる!ありがとうを発見 

南きよさと香草園の通販サイト【はなこ@ショップ】 Blog

2020/05/15 17:49

ワタシは自称「草取りマシーン」と自分のことを呼びます

農業にハマったきっかけは
草を抜き取る時のあの感触がたまらなかったのだと思います。



根こそぎ抜ける時の感触は一気に意識が集中状態になり
まるで瞑想状態へ導いてくれるようです。

無心になる中で気づくこともあります。

そして気持ちよく抜くには体幹を使って抜かなくてならない・・・
という独自の法まで出来上がりました。

長くなりましたが、そのみなさんが雑草と呼んでいる草に
敬意を払い手作業を好んでいますが、この草の処理で共感したブログを見つけましたので
ご紹介したいと思います。

「まんまる楽園」さんのブログです。Facebookもされているので
そちらで見つけました。
タイトルは
【自然農】もったいない!雑草は捨てないで

なぜかというと、土が明らかに変化した体験をしたからです。

むかわ香草園で抜いた草を畝の上に撒いておきました。
何日かしてそれをどかせてみると菌糸状になった細かい根っこがビッシリ!
土面もしっとりとしてます。保水しているんですね。
虫も這い出してきます(汗)

でも、あれ??

ミミズがいる!!

そうなんです、今まで、むかわ香草園の農地ではミミズをほとんど、見かけなかったのです。

この土地は農園を始める前は耕作放棄地であり、除草のためにトラクターの耕運機をかけて掻き回すだけ。
この作業で10年以上も来ていました。
日照時間は長く、日陰はなく、結構な日照りの場所です。
乾燥した土は強風でよく吹き上がります。

乳酸菌液を撒いて、土壌を改良して植物を育ててきて5年目にちょうど入りました。

その間、ほとんど見かけなかったミミズを発見、

抜き取った雑草の布団の下で発見!

あ、生態系が戻った!と直感で思いました。

嬉しかったですよ。

そんな折、見つけたブログ記事だったので、今後も参考にさせていただき、
抜き取った草の活用方法を見つけていきたいと思います。

修行は続くよ〜





◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
┃ ◆乳酸菌液とミネラルで腸内環境と自己免疫力をUPする!
Rスタイル(株)シーズ
┃◆都会生活から田舎暮らしへ。乳酸菌で健康と美容を提案する
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆