発酵と薬草で元氣になる!ありがとうを発見 

南きよさと香草園の通販サイト【はなこ@ショップ】 Blog

2020/05/13 08:51

香草園の第一号は北杜市武川に造園しました
農家としても人生初めてのことで全くの素人でした
乳酸菌液を作るための原材料を自分たちで育てたい!
というのが始まりです。
またナチュラルコスメとして使えるハーブを

栽培したいなぁ〜というアロマセラピストとしての願望も・・・。

写真下は武川香草園の中央にサークルを作りました。
現在は薔薇が多く育っています

メインは蓬(よもぎ)でした
よもぎ乳酸菌液を作るためです。

次にラベンダーです。香草園の2年目に耕作面積が倍の広さになり
拡大した畑に増殖しました。

精油がわずかしか採れないカモミールも活用方法が沢山あるので
植えてみました。こちらは落ち種でどんどん増えます。


さらに3年目には耕作面積が倍になっていきました。
倍々になって年を越していくのでちょっと驚きです。

大きくなったところへ聖なるハーブのホーリーバジルがやってきました

他にも漢方系のハーブも多種揃え武川香草園は賑やかになってきました。

そして2020年、新たに「南きよさと香草園」の準備に入りました!

なんという無謀なぁ〜

だって人足は師匠とワタシの2人しかいないんですよ〜


これには訳があります
乳酸菌液を作るにあたり、「発酵蔵が欲しいなぁ〜」
「農園に近いところで発酵作業がしたいなぁ〜」
「自然に囲まれたところで作業がしたいなぁ〜」
などなどがいつしか現実になりました。


ということでちょっと前置きが長くなりましたが今年からようやく作付けが始まります。


武川香草園の時もお世話になった頼れる先生がおります
日野春ハーブガーデンの下司さんです。
写真は日野春ガーデンさんです。

近頃オーナーの下司さんが監修・著者として本を出版されました
これです

この本の中におすすめのガーデンレシピがありましたので
早速、下司ガーデンを作ってみよう〜!ということで

師匠とワタシは盛り上がりましたね。
頼れる下司先生にハーブを調達してもらいました。

本来は自分でカゴに入れていくのでしょうが、
先生に丸投げして「これ作るのでおねが〜い」と
しっかり楽しちゃってます(^^;;


これから仕上げる「南きよさと香草園」の土地には前任者の農作業の
残渣が沢山残っています。。。

マルチが埋まって残っています。これらをまず取り除く作業から始まります

次に区画を作ってみました。


と、いうことで今回は4箇所の下司さんガーデンが出来上がりました。
このあと、タイミングよく雨がパラパラと降ってきてくれて
ありがたかったです。
農繁期を迎えてどんどん「南きよさと香草園」を作り込んでいくのでまた報告したいと思います。


ちなみに発酵蔵では蓬乳酸菌液が元気に発酵しております。
充填の時に風味の確認がてらグビグビ飲みます。
食道から胃のあたりがあたたかくなるのを感じますよ〜

使用する蓬もすんごい人に積んでもらっています。
巷では新型コロナウィルスが猛威を奮っていますので病魔退散を祈念して
犬鳴山修験の先生をはじめ修験の方々が山から積んできてくれました。

そんなやんなでワイワイ農作業をしております。
どんな香草園になるんだろ〜南きよさと香草園



◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆

┃ ◆乳酸菌液とミネラルで腸内環境と自己免疫力をUPする!

Rスタイル(株)シーズ

┃◆都会生活から田舎暮らしへ。乳酸菌で健康と美容を提案する

はなこ@ショップ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆