発酵と薬草で元氣になる!ありがとうを発見 

南きよさと香草園の通販サイト【はなこ@ショップ】 Blog

2020/02/20 00:19


腸内環境を整えると、なぜ自律神経が整うの?

冬は私たちの周りには様々な種類のウイルスが存在しています。
免疫力はそれらの脅威から私たちを守ってくれる存在。
免疫システムがしっかり働いていれば、健康的に過ごせます。

ところが・・・

その免疫力は20歳前後をピークに、その後は少しずつ低下していきます。

また、生活習慣の悪化やストレスなどで免疫力が下がりやすい状態に。

免疫力が下がると風邪やインフルエンザにかかりやすくなりアレルギー体質に
なってしまうこともあるようです。

免疫力をキープやアップをしていきたいと願うばかりです。


そもそも免疫ってな〜んだ?

免疫とは、体内で細菌やウイルスなどを常に監視し撃退する自己防衛システムのこと。
免疫の仕組みはとても精巧にできていて、いくつもの免疫細胞が協調しあって
働いています。このシステムが働かなかったら私たちはすぐに病を患ってしまいます。



実は体温と免疫細胞は深い関わりあがあって、体温が1度上がると免疫力は5〜6倍アップすると言われています。
人間の体は本来36,5度以上の体温で正常に動くようにできているそうです。
体温が1度下がると白血球の働きは30%もダウンしてしまうのです。

なので、免疫力を高めるためには、まず「温めること」が大切。
特に腸のあるお腹を温めることは、体全体の免疫力を効率よく高めることにつながります。

私たちの体に備わっている免疫機能は、多くが腸内に集中しています。







腸内環境を整えるとハッピーホルモンと呼ばれるセロトニンが多く分泌され、自律神経が整い免疫力をアップさせてくれます。
元気に過ごすには、腸内環境を整える。これが一番の近道のようですね。


楽して免疫アップ!といえばお食事じゃないでしょうか?

ワタシの住んでいる八ヶ岳近辺は、ど〜いうわけか、韓国料理屋さんが多いんですよね

風呂上りにチョイチョイ寄るわけです(笑)

韓国料理で有名なサムギョプサルってありますよね?


それに使われている豚肉には血行促進作用があるナイアシンが含まれています。

また一緒に食べるキムチは発酵食品です。
唐辛子の効果でカラダがポッカポカになっていることも・・・。

食べているだで元気になった気がします!

気がする!!そう、氣は大事ですよね!

肉料理を食べた後は、乳酸菌を多めにとります。
腸内の善玉悪玉のバランスを早めに整えちゃいます。


あ、乳酸菌〜!って言い訳しながらついつい飲んじゃうマッコリ


仕事終わりに大好きな温泉(410円)へ行って、大好きな韓国料理を食べてる。

知らず知らずに・・・
あ!!免疫力上がってるかも〜




◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
┃ ◆乳酸菌液とミネラルで腸内環境と自己免疫力をUPする!
Rスタイル(株)シーズ
┃◆都会生活から田舎暮らしへ。乳酸菌で健康と美容を提案する
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆