発酵と薬草で元氣になる!ありがとうを発見 

南きよさと香草園の通販サイト【はなこ@ショップ】 Blog

2017/03/01 01:58




病を治癒する食事と玄米の効果


1、癌が消える?と言われている食事は・・・



癌が消える食事で、主食となる基本の食べ物は、玄米という記事をたくさんみつけました。


糠を取り除いてしまった白米と違って玄米は、体に必要なビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に備えている健康食品のようです。











この健康に良いビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に備えた玄米食は、よく噛んで食べることで体の細胞レベルまで強く元気にしてくれるのです。







玄米は、白米と同じ炊き方で炊くと固く炊き上がってしまうために、消化が悪く、食感がボソボソになってしまいます。





白米に比べて玄米はボソボソして、美味しくないと思われがちですが、無農薬の元気な発芽玄米を正しい玄米の炊き方で炊いた玄米食は、噛みしめるほど甘味があって本当に美味しいのです。






そもそも、白米よりも栄養価の高い玄米がまずいのは、玄米の質と炊き方にあるのです。
d( ̄  ̄)ここポイント




その解決法として、圧力鍋を使う!があります。玄米がモチモチとした食感で炊き上がります。


また、最近の健康志向で、簡単に美味しい玄米が自動で炊ける機能が付いた炊飯器が販売されています。


玄米食は、モチモチとした食感が特徴で、噛めば噛むほど美味しさが増していきます。






この「よく噛む」行為が、実は体にとても良いのです。







「よく噛む」ことによって分泌される唾液の消化酵素であるアミラーゼは、糖質を分解し、弱った体内に吸収しやすい状態にします。




また、唾液に含まれるリゾチウムは、外から浸入してくる細菌などを
防ぐ抗菌作用を持った素晴らしい酵素です。







リゾチウムは、唾液だけでなく、涙や汗、リンパ腺、肝臓、腸管など、体内に広く分布しています。





唾液は、色々な細菌感染から生体を守り、生命維持に欠かせないものです。





年を重ねることで分泌する唾液の量が少なくなる中、この「よく噛む」行為は、唾液の分泌を効果的に促す作用があります。




また「よく噛む」行為をすると、腸が活発に動いてきます。



便秘の方の特徴として、動きの弱くなった腸やむくんだ腸があげられますが、これらの状態を改善する効果が見られます。




玄米の栄養成分




上の表は玄米と白米の100gあたりに含まれている栄養成分を比較したものです。



特にビタミンB群とビタミンEが豊富に含まれていますので、美容に関心のある女性や





『最近、疲れやすくなったなぁ〜』


『体力が落ちてきたかも・・・。』




と感じている方には、おすすめな微量栄養素が豊富に含まれています。



現代に生きる私たちはミネラル不足と言われています。





とりわけ日本人は亜鉛やマグネシウム、カルシウム、鉄などが不足気味といわれていますが、それらが玄米にはバランスよく含まれています。




このバランスというところが大切なのです。ピンポイントで偏った栄養素を摂って、「おしまい!」ではなんの効果もありません。




ダイエットや癌の予防&克服には副作用もリバンウンドも防げる「バランスよく体を満たしてあげる」を心がけると良いようです。



★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★



玄米の栄養バランスはわかりましたが、玄米だけではもちろん、栄養素は補ません。

副食も大切な要素ですが、なぜ玄米が完全食と言われているのか・・・





それは驚異の解毒効果強力な抗がん作用があるからのようです。






しかしながら、玄米の強力な抗がん作用は…炊き方を工夫しないと効果を発揮しないのです。





ただ、やみくもに玄米を食べていても最大限の恩恵をうけることは難しそうです

( ;´Д`)






この炊き方の工夫については「玄米のネガディブ要素の改善」でお伝えしたいと思います。









お話は続きます。「強力な解毒効果を持つフィチン酸」へ







☆最後まで読んでくださり、ありがとうございます。








楽しい拍手簡単に真っ先に炊きあがった玄米が食べた〜い!人は・・・