発酵と薬草で元氣になる!ありがとうを発見 

南きよさと香草園の通販サイト【はなこ@ショップ】 Blog

2016/10/27 19:04

わたしには乳酸菌の師匠が二人います。

どちらも60歳を超えているので


って呼んでます


でも、そんな呼び方はまだまだ上品な方で、師匠の事を老人と呼んでいる乳酸菌の仙人の様な方います。



わたしが勝手に「この人、仙人だな〜」と思っている人は

九州の志布志にお住いの飯山一郎氏です。


グルンバという設備を使って、乳酸菌液「蓬龍宝」が誕生したのには偉大なじぃ〜様デッカイじぃ〜様の出会いがあったからなのですね〜。


(グルンバです)


わたしの頑固な便秘を解消してくれて、腸内環境を整えてくれている乳酸菌液・蓬龍宝と師匠のことを、偉大なじぃ〜様飯山一郎氏はこんな風におっしゃっています。゚(゚^∀^゚)゚。 アヒャヒャヒャ



下記の通りです

↓  ↓  ↓

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+


2012/02/27(おう月) 甲府の乳酸菌は世界一!


そーだ!
きょうは、もう一人、偉大な老人を紹介しておこう。
名は、若月祥裕(しょうゆう)。在所は山梨県甲府市。
このオヤジが何故に偉大かというと、このオヤジはデカイ!
なにしろ身長が190cmもある。じつに偉大だ。


しかし、このオヤジの偉大さは身長だけではない。
乳酸菌培養の(一応の)プロである鷲をはるかに凌ぐ(しのぐ)乳酸菌の培養に成功したのだ、この偉大な老人は。


このオヤジが培養した乳酸菌は、今のところ、世界一!と言ってもEー。


なぜかというと…、
PH、芳香性、発泡性、発酵力(他の有機物を発酵させる力)、抗菌性、どの指標も、だんとつ! つまり、抜群なのだ。



抗菌性にいたっては、1リットルの水に2万~3万個の大腸菌を入れて、そこにオヤジが培養した50ccの乳酸菌を混入したら、3分後、大腸菌は全滅した。つまり、皆死んだ!


これは、強力な植物性乳酸菌の殺菌力のせいなのだが、それにしてもすんごい!



乳酸菌は、人間の敵である病原菌や病原性ウイルスだけを集中して呑食するという特性があるが、甲府の乳酸菌の殺菌力は、超強力!素晴らしい! 


私は、シャッポを抜いだ。つまり脱帽した。


くやしいが…、
じつは、甲府の乳酸菌に匹敵する乳酸菌は、志布志にはない。


志布志では20個近いグルンバが動いているが、皆がいそがしいので、30分(1トン当たり)位しかグルンバを回さないのだ。


ところが、若月祥裕氏は几帳面な菓子職人なので、2時間もグルンバを回して、つきっきりで攪拌、温度調整も丹念にやる。

徹夜してもやる。

それに、あそこの地下水は、地下120mの天然ミネラル水だ。


だから、あんなに素晴らしい乳酸菌ができたのだ。

若月祥裕氏が培養した環境改善用の乳酸菌には、光合成細菌も大量に含まれている。


これは、予想される今年の冷夏の日照不足でも、弱い太陽エネルギーを強力に転換して、稲(イネ)に生育・成長エネルギーを供給しつづけるだろう。


これは信じてEー! それほど甲府の発酵菌群は素晴らしい!

あーー、もーー、
ビックリしたり、嬉しがったり、くやしがったりー、鷲もいそがCーY!


鷲は、この会社の乳酸菌を入浴用にしているが、風呂が「天国」になる。


どれほど素晴らしいこの世の「天国」なのか?!!
それは…
使ったヒトにしか分からない。(爆)


飯山一郎氏のブログより転載
元記事はこちらです→http://grnba.secret.jp/more28.html#rr02271


○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+


(乳酸菌液タンク)



蓬を甜菜糖を使用して作るホウロンポウ白龍。

実はこの甜菜糖のすんごい働きが分かったので次のブログでご紹介したいと思います。


蓬龍宝(白龍)

(最近はラベルがおしゃれに変わってます)



今日も読んでくれてありがとうございます。






(≡^∇^≡)またね