発酵と薬草で元氣になる!ありがとうを発見 

南きよさと香草園の通販サイト【はなこ@ショップ】 Blog

2016/09/06 18:05



師匠・若月翁の乳酸菌普及協会のブログの中にも


きっと

紹介されていると思いますが・・・

やってみると案外簡単なので・・・・


ご興味のある方にはぜひ、培養していただき、

毎日たっぷりと気兼ねなく乳酸菌を愛用していただきたいと思ったので、私からもお伝えしますね(*^▽^*)



☆用意するもの☆

・培養に使う乳酸菌液
・培養に使う栄養水
・炭酸飲料が入っていたペットボトル

・PH試験紙
 (予算的にOK!とか研究大好き!とか今後何かの役に立つ・・etc と思える人はPH計測器を購入してみることをお勧めします。)←より正確にPH(ペーハーを計測できるので)


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


培養に使う乳酸菌液、これから増やす元の菌ですよね〜

これ、自分で作ってみることをお勧めしますが、

「それは後でやるとして〜・・・」

とお考えの方は、まずは購入してみましょう。

蓬龍宝(ホウロンポウ)が使いやすいのでご愛用者も多いように感じます。
アマゾンでも購入できます。検索してみてね〜(^∇^)



元の液体は何mlでも増やしたい量をご用意してください。

最初は少量からチャレンジしてみて様子を伺ってみるのも良いと思います。



ひらめき電球
ここでは一例として・・・

100mlの乳酸菌を増やすことにしましょう(≡^∇^≡)

次に栄養水ですね。
用意する量は元になる乳酸菌液の量と同じ量を用意します。



☆栄養水の作り方
今回は100mlですので、100mlのミネラルウォーターを準備します。
(市販のなんちゃら天然水でokですよ)
そこへ3%の砂糖を入れます。

・100×0,03=3g(砂糖)

砂糖は精白糖はお勧めしません。(ミネラル分が精製されて失われているからです)
《スプーンの印があるやつとか・・・》
それ以外は特別こだわらず手に入るもので良いですよ。



さらに1%の塩を入れて混ぜます。

・100×0,01%=1g(塩)


塩は天然塩が良いです。食卓塩とJTから販売されているものは避けてくださいね。
粗塩とかミネラルが豊富な自然塩が適します。

  


*乳酸菌さん達はミネラルがないと活性しません。だからといって過剰も活性しません。バランスが大事なんですね。



これでおおよそ、100mlの栄養水の出来上がりです。



☆あらかじめ用意しておいたペットボトルに元菌になる乳酸菌100mlと上記の通りに作った栄養水を入れます。

このペットボトルの中で醗酵培養させていくので、暖かいところへ置いて保管してみましょうね。

日中温度が27℃以上になるところが良いかと思います。
平均して20℃〜40℃位を確保してください。
寒い時期はタオルや保温シートなどにペットボトルを巻き巻きしてあげるといいですね。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


工程はここまでですよ

ヾ(@°▽°@)ノ

後はPHが酸性を示してくれたら拡大培養成功です。

乳酸菌達が栄養を利用して元気になっていくと酸性へ傾いていきます。



混ぜ合わせてから半日位たったら、まず試験紙でPHチェックしてみましょう。
様子を伺う感じで〜す。


環境により、酸性へ傾く時間は変わってきますので、あんまり気にしすぎない方がいいですよ。半日〜1日〜1日半・・・と焦らず、乳酸菌達を優しく愛情いっぱいに見守ってあげてくださいね。



優しい言霊を話しかけてあげると、さらに元気な乳酸菌達が育つようです。
乳酸菌達は生きています。感情も言霊も情報としてしっかりと受け取ってくれています。音楽を聴かせてあげるのもいいですね(^∇^)



PH(ペーハー)は3,0〜4,0の間でしたら大丈夫です。
出来上がっています。
この間の数値でお願いします。



私はPH計測器で計ってます、見やすくわかりやすいのでお勧めします。
世の中に出回っているものや自分の体に関するものを計測してみると案外面白いですよ。



お手製の乳酸菌を作るとき、無農薬玄米で作る場合は香りが気になる方が多いです。

まずは蓬(ヨモギ)を摘んできてチャレンジしてみるといいですよ。


ちっちゃな成功が積み重なると いままで難しいかなぁ〜と思ったことも、だんだんと手馴れてきて、更に探求心が湧いてきます。習慣になってしまえばこっちのものです。


お友達やご家族にも作り方やいろんな活用方法を教えて差し上げてください。

きっと楽しくなりますよo(^▽^)o




PH試験紙は多種類あります、ネットで検索するとすぐに見つかります。

こんなのがありました!


PH試験紙

↑詳細はコチラ



こんなPH計測器ありました



詳細はコチラです




*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


炭酸飲料が入っていたペットボトルを利用するのは、

乳酸菌が醗酵するときにガスを発生します。

膨れ上がるので、それでも大丈夫な容器として使います。

ボトルの底が山のようになっているやつです


それでも活性してるとパンパンになりますが、爆発することはありません。

適度にガスを抜いてあげてください。
同時に酸素が入るので、好気性の微生物が活性するのでプクプクと気泡をだして「元気だよ〜」って教えてくれます。ただ、醗酵しすぎると香りも強くなりますので、個人の好みでお願いします(^人^)



それでも・・・「不安だなぁ〜、大丈夫かなぁ〜」と思っちゃったら!


拡大培養キットがありますよ。
詳細はコチラから
410円です




Rスタイル(愛と光に包まれて)から通販で購入できます。
こちらの店主は株式会社シーズの川原田氏が運営しています。
乳酸菌の翁の一人です。

乳酸菌普及協会の主宰の若月氏も乳酸菌の翁です。

乳酸菌やミネラルのことでわからないことがあったら、どんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡くださいね。



培養の仕方とか・・・お悩みごとがあればズバッと応えてくれます!


わたしも毎日、お二人の翁に学ばせて頂いております。

・・・危なっかしいので監視もしてます

徘徊はまだありませんが、好奇心旺盛な二人なので、気が向くと地方へピョンピョンと飛んでいきます!!


呼ばれたら、必要とあらば、すぐにあなたの街へ飛んでいきますので、楽しいお話をお待ちしております。



ひらめき電球追伸:最近、若いスタッフが加わりました〜∩(´∀`)∩ワァイ♪

    若月師匠の元、乳酸菌の生成の修行をしております。

    背の高いタンクによじ登ったり、

    タンクに入ってお掃除したり・・・

    とても心強い限りです。

    今度スタッフのテルくんを紹介しますね(* ̄Oノ ̄*)



テルくんと一緒に 二人の翁を見守りながら、修行してます

p(^-^)q




そうそう、はなこ@ショップでお買い物してくださった方、全員にもれなく
世界初!ラベンダー乳酸菌液の拡大培養バージョン300mlをプレゼントしております。在庫が無くなり次第、終了になります・・あとちょっとかな〜

このスタイルでお届けします

ラベンダー乳酸菌液をぜひ、ご自身で培養してたっぷりと使ってみてください。
培養するとその分、お得ですもんね〜。




(▰˘◡˘▰)またね



おとめ座