blog

2017/12/14 19:33


50歳を前にして小さな体の変化に気づきます。

最近、ちょっと心配なのが・・・

糖尿病!!ガァ〜ン((((;゚Д゚)))))))


糖尿病は、インスリンが不足することやあるいは、インスリンが作用しにくくなることにより、

細胞へのグルコースの取り込みが低下する結果、

血液中の糖濃度が上昇して血管障害を始めとするさまざまな症状を引き起こす病気です。


糖尿病が進行すると・・・
*体がだるい ←すぐ眠くなる・・・
*のどが渇く  ←夜寝てる時、目が覚めることがある
*トイレが近い  ←頻尿が気になる・・・
*集中力が低下する

こ〜んな症状が起きてくるんですって。

やばい・・・当てはまるなぁ〜(汗)


さらに・・・
神経や網膜、腎臓など全身の器官にさまざまな合併症を引き起こす危険性がある。

ひょっとして、目の奥がピリピリと一瞬刺激を覚えるとか〜、
背中が痛くて眠れない時があるとか・・・かなぁ〜

と、心配しても氣が病んでくるので や〜めよっ!

様々な体感は体が知らせてくれているメッセージ
食べたものが体を作る。
体を治すのは自分自身。
燃焼率が少ない生活なのに燃やさなくちゃーいけない物質の摂りすぎを少し見直す・・・
(食いしん坊だからなぁ〜これが一番辛いよな〜)



それで色々調べてみました。
そしたら、気になる野菜を見つけました。

明日葉

どうやら糖尿病に対して明日葉の成分が注目されているそうです!

明日葉のどんな成分がどんなふ〜に効果を見せてくれるのかなぁ〜



まず・・インスリンは、前駆脂肪細胞から脂肪細胞への分化*を促進する作用や
肝・筋肉・脂肪細胞などに作用してグルコースの細胞への取り込みを促進させることが知られている
ホルモンです。 インスリン=ホルモン、ちゃんと出したいねホルモン!!

*分化:細胞の形や性質が変化し、特定の機能を発揮する細胞になること。

また、脂肪細胞の分化は、インスリンが作用しやすくなるためにも必要であることが近年の研究で明らかになってきたそうです。



すなわち、脂肪細胞の分化を誘導することでインスリンが作用しやすくなり、
血糖値が低下することが期待できるんだそーです。


まずは
、前駆脂肪細胞から脂肪細胞への分化がされることが望まれるわけですよね、

なんと、明日葉の成分に、前駆脂肪細胞に作用して脂肪細胞への分化を促進するはたらきが豊富にあることが、近年の研究により発見されたのである。


ヤッタァ〜、自己メンテナンスの光が見えてきたぞぉ〜!!
٩( 'ω' )و


そぉ〜言えば、明日葉を漬物にするときに、茎から黄色い汁が出ているなぁ〜、

これがいいんだなぁ!!

あまりにも身近にありすぎて、気づけなかった明日葉さん。
ありがとう。
また自分の体が実験台になりますなぁ〜
明日葉の乳酸菌液をしばらくこまめに摂取してみますね(๑>◡<๑)


まだまだ、明日葉のパワーを調べましたので自分の記録として記しておこう〜っと!






明日葉乳酸菌液ちゃん






◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
◆ハーブおっちゃんの乳酸菌液をご紹介‥‥ Rスタイル(株)シーズ
◆農女のおすすめ乳酸菌と美容利用の紹介 ‥‥ はなこ@ショップ
◆農業&土壌改良の乳酸菌活用のご相談‥‥@グルンバイオ
◆乳酸菌体験談などQ&Aをご紹介‥‥ 乳酸菌普及協会
◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆ 







9,000円以上お買い上げで 全国無料配送! ※通常は一部の地域(離島他)以外は全国一律756円でお届けしております。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

「乳酸菌農園できるかなぁ」を実践中!進捗状況はブログで報告。